Change language

サプライチェーン全体のトレーサビリティが、
パルプビジネスの隠れた価値を呼び覚ます

ストゥーラエンソは年間、およそ900万トンのさまざまなグレードのパルプを製造し、200万トン以上を国外で販売しています。パルプビジネスにおける長い歴史に基づき、私たちはパルプのバリューチェーンの中に隠れたたくさんの付加価値を見出してきました。そして、その価値を企業が完全に活かすためには、ユニットレベルのトレーサビリティと可視性を実現することが必要だと気がついたのです。

ストゥーラエンソのパルプ業界向けIntelligent Pulp Solution(インテリジェントパルプソリューション)を使えば、お客さまはバリューチェーン全体での完全なトレーサビリティを確保できます。これによって、生産者、輸送業者、倉庫オペレーター、消費者は、それぞれに見合った価値を引き出すことが可能になるのです。

ストゥーラエンソは、RFIDタグや読み取り機器、ソフトウェアサービスに至るまで、必要なものすべてを備えた、すぐに使えるソリューションを提供しています。私たちのソリューションが皆さんのビジネスのためにどんなお手伝いができるか詳細をご覧ください。

Intelligent Pulp Solution
についてのビデオを見る

ストゥーラエンソが提供するIntelligent Pulp Solutionはどのように機能するのでしょうか? ビデオをご覧ください。

 

パルプソリューションの概要

ストゥーラエンソが提供するソリューションは、パルプ業界に特化した唯一のタグ、ECO Bale(エコベール)に始まり、ECO Baleに終わります。このRFIDタグは、紙ベースで作られているため再パルプ化が可能なうえ、完全に水溶性で、パルプのサプライチェーンを通して優れたパフォーマンスを発揮します。

ECO Baleは、パルプ製造プロセス独自の要件に合わせ、パルプベールにタグ付けするために設計されています。ECO Baleをパルプベールに一度取り付ければ、製紙工程に入り溶解されるまでエンドツーエンドのトレーサビリティが可能になります。さらに、パルプベールにECO Baleをより効果的に取り付けるために、パルプ産業用Hammer System(ハンマーシステム)を開発。これは既製の工業用ラベルアプリケータで、RFIDアクセサリでもあるHammer Central Unit(ハンマーセントラルユニット)で構成されています。すべてに選び抜かれたコンポーネントを採用し、システムの稼働時間を最大化するように設計・構築することで、産業用に最適な妥協のないシステムに仕上げています。

Hammer Systemはオペレーション中、次のことを行います。(1)タグの品質管理、(2)パフォーマンスの低いタグの自動削除、(3)タグのエンコーディング、(4)選択したデータベースへのエンコーディングデータの転送、(5)統合型FRIDリーダーによるタグエンコーディングの検証、(6)パルプベールユニットへのタグの装着。

加えて、ストゥーラエンソは、 “フォークリフト用”や“ゲート用”など、それぞれの読み取りポイントに合わせて設計・テストされたソナー読み取りシステムを用意。これにより、バリューチェーンのさまざまなポイントでRFIDタグ付きのベールユニットを読み取ることを可能にしました。Bridge Middleware(ブリッジミドルウェア)によってキャプチャされたデータは、製造ラインやサプライチェーンで使用されるほか、Bridge Edge Server(ブリッジエッジサーバー)を介してお客さまのシステムおよびBridge Cloud(ブリッジクラウド)に入力されます。

なお、Bridge Cloudは、製造業者から消費者まで、パルプのサプライチェーン全体をモニタリングし追跡するための、ストゥーラエンソが提供する安全・安心・確実なテーラーメイドのクラウドポータルです。

ストゥーラエンソは、パルプソリューションの全ハードウェアおよびソフトウェアコンポーネントのインストレーション、インテグレーション、メンテナンスのサービスを通して、お客さまに業界レベルの“すぐに使える”ソリューションを提供します。

「Intelligent Pulp Solution」パンフレット(PDF)をダウンロードする

 

ECO Bale

エコベール パルプベール追跡用RFIDラベル
  • 紙ベース、再パルプ化可能、水溶性
  • パルプ化の工程において、紙製造工程に影響を与えずに溶解
  • サイズ: 97 mm x 27 mm (ラベルサイズ)
DOWNLOAD BROCHURE (PDF)

パルプ用Hammer System

ストゥーラエンソのパルプ用Hammer System(ハンマーシステム)は、RFIDタグの品質管理、エンコーディング、アプリケータのほか、読み取り検証システムをシームレスに統合する目的で設計されています。このシステムは、既製の工業用ラベルアプリケータであり、RFIDアクセサリでもあるHammer Central Unit(ハンマーセントラルユニット)で構成されています。

RFIDを使用する際、ほとんどの場合、工場などでの工程を中断せずに、効率よく高速でタグを製品に取り付ける必要があります。RFIDタグは取り付けと同時にエンコードと品質管理が行われなければならず、パフォーマンスが低下している可能性のあるタグは削除されなければなりません。こうした難題を克服するために、ストゥーラエンソは、産業用に設計・構築されたHammer systemを開発しました。

このシステムを使う最大の利点は、稼働時間を最大化するように設計・構築されていることによる信頼性です。

「パルプ用Hammer System」のパンフレット(PDF)をダウンロードする

 

 

デジタルツインでバリューチェーンを追跡・分析

ストゥーラエンソのIntelligent Pulp Solutionは、パルプ化工程をデジカル化するソリューションです。ECO Baleタグは、ひとたびエンコードされてベールユニットに取り付けられると、タグのデジタルツインが作られます。これによって、すべてのバリューチェーンでの追跡、分析が可能になります。

ストゥーラエンソのソリューションによって、すべての読み取りポイントで、更新された位置情報などのフィジカルデータは、デジタルツインと結び付けられ、工程を最適化するために活用することができます。これによって、倉庫管理を向上させたり、品質データに基づいて生産を最適化したり、あらゆる価値を創造することが可能になります。

デジタルツインは、Sonar Readpoint(ソナーリードポイント)とBridge Middleware & Cloudを使って作成されます。

 

パルプ用Sonar Readpoint

ストゥーラエンソのSonar Readpoint(ソナーリードポイント)には、ゲート、トンネル、フォークリフト、ハンドヘルドリーダーなど、お客さま独自のニーズに合わせて最適化された、多彩な読み取りポイントが用意されています。Sonar Systemに附属されているのは、常に過酷な環境に耐えうるハウジング、接続モジュール、RFケーブル、RFIDリーダー、カスタマイズされた取り付けブラケットを備えたRFIDアンテナ、産業用PCからなるフルインストレーションキットです。Intelligent Pulp SolutionにおけるSonarの導入およびメンテナンスサービスは、ストゥーラエンソが提供しています。

 

パルプ用Bridge Middleware & Cloud 

ストゥーラエンソのBridgeを構成するのは、Intelligent Pulp solutionにおけるソフトウェア コンポーネントで、Sonar Readpointで動作するBridge Middleware(ブリッジミドルウェア)からスタートします。Bridge Middlewareは、RFIDデータを制御・取得し、ローカルシステムあるいはクラウドシステムに統合。Bridge Edge Server(ブリッジエッジサーバー)は、Bridge Middlewareとクラウドシステムの間の安全なゲートウェイとして機能し、工場のIT要件に対応しています。Microsoft Azureに構築されたBridge Cloud(ブリッジクラウド)は、安全なデータストレージ、オーケストレーション、グローバルスケールでのアクセスのほか、サプライチェーンマネジメントのための多目的なAPIとアプリケーションを提供します。こうしたコンポーネントのすべては、シームレスに統合され、安全なアクセスでローカルでもリモートでもモニタリング可能です。

「パルプ用Bridge & Sonar」のパンフレット(PDF)をダウンロードする

 

Contact us for more information

Change language