Change language

Nesteは、ストゥーラエンソの

環境に優しいECO RDFIDタグを使って、

小売りの無人化・自動化を実現

 

2020年夏、成功裏に終わった先行実施期間の後、Nesteは最近立ち上げた無人のNeste Easy Deliストア用として、ストゥーラエンソのサステイナブルなECO RFIDタグテクノロジーを選択しました。このコラボレーションにより、NesteはRFIDタグに関連するCO2排出量を最大40%削減できます。

先行実施は両社の協力のもと、フィンランドのトゥウスラで行われました。Nesteは2020年7月、この街にフィンランド初の低排出ガソリンスタンドを開設。ストゥーラエンソのサステナブルなECO RFIDタグにより、ガソリンスタンド内にあるNeste Easy Deliストアにて、24時間年中無休の自動化されたサービスが可能になりました。多くの受賞歴のあるストゥーラエンソのECO RFIDタグ技術は、従来のRFIDタグのようにプラスチックや有害な化学物質を使用せず、RFIDラベルを再生可能な紙に印刷できます。これにより、ライフサイクルのCO2排出量を大幅に削減。 カーボンフットプリントを最小化するというNesteの目標をサポートします。

先行実施期間中、ECO RFIDタグはそのパフォーマンスを証明。2020年秋にすべてのNeste Easy DeliにECO RFIDFタグを導入することが決定しました。

「Neste Easy Deliストアによって、24時間、簡単にそして迅速に買い物ができるようになることは、人々の日常生活に柔軟性を提供することにつながります。ストゥーラエンソのECO RFIDタグは、環境への影響を最小限に抑える取り組みを行いながら、このシームレスなサービスを提供するのに役立ちます」と、Nesteオートメイテッド・サービスのJukka Peltoniemi氏は述べています。

【Neste/ストゥーラエンソについて】

Neste は、廃棄物や残留物から精製された再生可能なディーゼルおよび再生可能なジェット燃料の世界最大の生産者であり、ポリマーおよび化学産業にも再生可能なソリューションを提供するフィンランドのエネルギー企業です。2019年のNesteの収益は158億ユーロでした。2020年、「世界で最も持続可能な100社」で、Nesteは世界で3位になりました。同社が目指すのは、循環型社会の構築のために、再生可能なソリューションを提供するグローバルリーダーになることです。

ストゥーラエンソは、パッケージング、バイオマテリアル、木造建築、紙の再生可能ソリューションを提供するグローバルな企業です。2020年、企業の社会的責任評価サービス、EcoVadisによるサステナビリティ実践評価において、トップ1%の企業にランクインしました。ストゥーラエンソのインテリジェントパッケージングは、アイテムレベルの追跡、無人のリテールおよび産業ソリューションに特化した、RFIDベースの製品とソリューションです。ECO RFIDは、IDTech Exより2018年「ベストプロダクトアワード」を授与されました。

ECO RFID Tag Technologyについて詳細を見る

Change language